白髪染めが危険って本当?部分染め私の場合は?

今日は私が始めて白髪の部分染めをしたときのことをお話したいと思います。
私は今年で47歳になる兼業主婦です。
夫と子供2人の4人家族で、上の子は小学6年生ですが、下の子はまだ1年生です。
今年からホームセンターで週に3日ほどパートをしながら、家事をしている毎日です。
子供が幼稚園のころまでは何かと手間がかかりましたが、ようやく少し落ち着けるようになりました。
しかし気がつけば40代も終わりに差し掛かり始め、髪の毛にも白髪が出始めるようになりました。
とはいっても、まだ全体的に白髪がというわけではないし、美容室でしてもらうとそれなりの金額がかかるので、ここは我慢して自分で染めてみる事にしました。
その日はパートが休みだったので、子供たちが帰ってくる前に終わらせようと思い、急いで買いにでかけました。
私は皮膚が弱いらしく化粧水で顔が荒れてしまった事もあったので、ドラッグストアにいた人に事情を話して一緒に選んでもらいました。
最初私が手に取っていたのはヘアカラーというらしく、よく染まるけれど皮膚への刺激も少し強いと言われました。
私の場合はそこまで白髪が多いわけでもないという事で、効果がそこまで強くもないけど自然に染められ皮膚への刺激も低いヘアマニキュアを勧められ、そのまま買ってきました。
私がイメージしていたのは、髪全体に薬剤(染料ですかね)を塗って染めていくんだと思っていましたので、スプレーとクシが一体になっている事は想像していませんでした。
たぶん、テレビや雑誌にはいろいろと載っているんでしょうけど、私は普段ほとんど見ないのでそういう事には疎いらしいです。
家について早速やってみましたが、店員さんが言ってたとおり、とても簡単でした。
スプレーから泡をプシューと出して、それを塗るだけなんですね。
ちょっと塗りすぎたかな?とか、根元は大丈夫かな?とか独り言を言いながら塗ってましたね。
塗り終わってからシャンプーを念入りにして、その成果はどうなったかが気になり鏡を見る私。
確かにきれいに染まってました。
始める前は結果がどんなふうになるのか興味津々でしたが、終わってみるとなんか自然な感じに収まってましたね。
塗る前と比べて違和感が出るのかなとかも思いましたが、ほとんど気になりませんでした。
白髪染めの時間も、予想していたよりもかなり早めに終わりましたし、私としてはよかったと思います。
ただ、染めてる効果が1か月持たないので、その分手間はかかりますが・・・それでも、ちゃんと白髪は染まりますし、皮膚の弱い私としては十分助かっています。
白髪染め危険?皮膚荒れや抜け毛との関係は?【白髪染め博士団子】